BRIGHT'N LURES 公式ブログ [ブライトンBlog]

ブライトンルアーズ・ビルダーカワバタ本人がブログで綴るToday's Memo!

2011年02月14日

常連さんの支持率No1!

一番人気!お約束のテッパンカラー!!ミッドナイト・スペシャル!!!
初回分塗り終えました!
手(チョキ)
214_1.jpg
214_2.jpg

今年上半期の新作予定は〜

まず、ミノー!ポインテッド・アークの最新版ブライトン・ヴァージョン!!劇的に変化しています!!!
そして、夏前にはダブルスイッシャー&ペンシルポッパー×2!トップ系新作3連発!!

春が待ちどおしい!!!

コツコツと頑張っています!

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへにほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ

ウグイスの鳴く下で早く投げたい!^^v
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | How to make the lure

2011年02月13日

ハズせない定番! Japanese bait color

今日はニュー・ポインテッド・アークのアユ / ワカサギ / オイカワを塗りました。
やっぱ、ミノーシェイプには合うね。(笑)

213_1.jpg
213_3.jpg

何処行って投げても釣れる色!ぴかぴか(新しい)

シルバー系のワカサギ、それに+ブルーでアクセントならヤマメ。
ゴールド系のオイカワ、それに+オレンジベリーでドリーバーデン。
イエローorグリーン系なら、アユ。
ブラックベリー系でもミッドナイトスペシャルなのか、ワイルドチェリーなのか・・・
同じ系統でもアクセントの色や同系色の比率など、ちょっとした違いがキッカケになるかもです・・・ひらめき

水の色や太陽の光りの強弱で、ルアーは水中での見え方がその都度違っています。
シルバー系でもコレとアレとか・・・ゴールド系でもコレとアレ・・・
とか、いろいろバリエーションがあると、定番の幅も広がります!
単にベイトカラーとは言えない・・・
アユやワカサギのいない野池とか当たり前やし!
ましてドリーバーデンとか、ミッドナイトSPとかっ!!どんっ(衝撃)
でも、よぉ〜釣れるっ!!!るんるん

      Handmade Lure Blog
             ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へにほんブログ村 釣りブログへ
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | How to make the lure

2011年02月12日

今日はヤマメを中心に!

しばらく続くカラーリング作業・・・冬場はキツイ!寒みぃ〜から・・・(笑)
窓全開で8時間!!ダッシュ(走り出すさま)

夏は汗だくで、それなりに、キツイんだけど・・・(笑)

The ヤマメ !
212_2.jpg
212_3.jpg

シルバーでもなく・・・ゴールドでもなく・・・そしてブルーのパーマーク&黒点・・・薄いレッドライン・・・
水に絡ませた時に生まれる存在感は特別!
好きなカラーです!!

Come on , everybody ! BRIGHT'N LURES !

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへにほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへにほんブログ村 釣りブログへ
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | How to make the lure

2011年02月11日

最悪の条件!何コレっ!?

神戸でも今日は朝から雪・・・めっちゃ寒い!
よりによってこんなタイミングで・・・もうやだ〜(悲しい顔)

211_1.jpg

窓全開!換気扇フルパワー!!カイロを全身に貼っての塗装作業!!!ふらふら
め・め・め・めっちゃ寒い!!!!(笑)
塗料の配合やシンナーの濃度にも細心の気を使いながら・・・

211_2.jpg

こんな時は、厚塗りには要注意!色の濃さやエアーブラシの圧を微妙に調整しないと!!
ちょっとした事で、失敗する!!!
今日は難しい一日でした・・・雪雪雪

211_3.jpg

New !  Pointed Ark 90
New ! ! BRIGHT'N Vr . 
New ! ! ! Coming soon !
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
 にほんブログ村
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | How to make the lure

2011年01月10日

ウエイトは命です!

誤差を最小限に抑え、キッチリセッティングするにはラウンドの鉛玉が一番!
特に5mmや6mmのものは使いやすいです。
ラウンドのリュータービット5mm、6mmのものが比較的手に入りやすいから。
これらを合わせて使えば、ウエイトホールが楽に掘れて、ウエイトの収まりも良い!!手(チョキ)

飛距離を考えたバランス・・・ルアーの動きを決める配置・・・また重心移動のような可動式の構造にも・・・
使い慣れてくると、位置や配分の計算もなんとなく勘でわかってくる。
ひらめき

ルアーにおいて、ウエイトセッティングは命ですからね!
最大限ベストな状態の物がいくつ作れるか!!が勝負です!!!ダッシュ(走り出すさま)
細心の気を使います!

namari_2.jpg

一袋4kg、仕入れは万全!(笑)^^;

Please one push !
   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
 にほんブログ村
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | How to make the lure

2010年12月30日

ヒートン打ち&メンテはちゃんとやってますぅ?!

ハードウッドのハンドメイドルアーには、ステンレス製のヒートンが使われている事が多いですよね。
ビッグベイトが流行った時は、ヒートンが品薄状態になり、私も調達には苦労しました。^^;

ところで?・・・ステンレスワイヤー貫通に比べて、後付けだから簡単だと思っていませんか?・・・がく〜(落胆した顔)
確かにディッピングやアルミ貼り、工程上は楽なんですが、最後の最後でゴミ箱行きっていうのがあるから要注意ですっ!どんっ(衝撃)

ヒートンを打つ時は、予めドリルで道筋をつけておき、防水の瞬間接着剤は穴に流し込まず、ヒートンに薄くまとわす程度でっ!!
無理やりねじ込むとヒートンが折れたりしますっ!!!爆弾
最悪です・・・もうやだ〜(悲しい顔)

1230_1.jpg

また、使っているうちにヒートンがゆるんだり、錆びたり伸びたり・・・フックやスプリットリング同様、定期的な交換が必要です。
その際に必要なのが、つまよう枝!ひらめき
古いヒートンを抜き、つまよう枝を穴に差し込み、折ります。
そして、新しいヒートンを打ち直すと?!・・・復活!!(笑)
ルアーの寿命がまた延びますよっ!!!
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

※防水の瞬間接着剤は直接穴に流し込まず、ヒートンに薄くまとわす程度がキモっ!!!
※使用後ルアーは、風通しの良い環境に置き、タックルボックス内にはお菓子などに入っている乾燥剤(シリカゲル)を入れておきましょう。

使い方やメンテによって、ハンドメイドルアーは長く付き合える相棒的、道具になることでしょう・・・

Please one push !
素晴らしき日本のハンドメイド文化
  
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
 ほんブログ村
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | How to make the lure

2010年12月27日

ポリカとの相性!知ってる?!常識!?!・・・

ポリカーボネイトってハンドメイドルアーには欠かせないマテリアルの一つですよね。
耐久性・透明度、そして手に入りやすく加工しやすい。
多くの人がミノーやクランクのリップに使う素材です。
リップホールをリューターで掘って・・・でも接着剤って何を使ってます?
いろんな人に聞くと・・・防水効果も同時に出来るから「瞬間接着剤」を使っている。
という人も少なからずです。あせあせ(飛び散る汗)
確かにそれはそれでいいのですが・・・瞬間接着剤は表面を侵し、ポリカの耐久性を奪ってしまいますよっ!どんっ(衝撃)
気をつけないとっです!!爆弾

私はリップホールをリューターで掘り、その穴の部分(バルサや木の部分)に瞬間接着剤を流し込み乾かします。
防水と補強です。
そして、リップの接着にはシリコン系のものを使います。るんるん
24時間で完全に接着。
乾燥してもガチガチにはならず、多少の弾力があり衝撃を吸収、リップの根元から折れたりという事はありません。
ポリカ自体の素材を侵す事も無く、乾燥しても仕上がりは透明です。
私はコレをオススメします!!!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
1226bk_3.jpg
注) 乾燥仕上がり時の色が、クリア、ホワイト、ブラック等ありますので、要確認!

ホームセンターで購入可!!


Please one push !
    ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
 にほんブログ村
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | How to make the lure

2010年12月06日

リュータービットを使いこなせ!

こんなのがあれば超ぅ〜便利!

重宝しまっせ!!
表現方法も豊かに?!・・・使い道様々!!!
リューターのビットは色々あると便利だねぇ〜^^

rrr_1.jpg

でも、最近は取扱い店も減り、入手が困難に・・・町のホームセンターでも取り扱って欲しいものだ・・・
東急ハンズに行ってもなかなかそろっていない・・・
昔は普通に選んでいろいろ買えたけどね・・・取り扱いの種類は減っている・・・
特殊なダイヤモンド系とかを探して買うのは至難の技。

ネットでも販売してるとこ探して見るけど、微妙・・・欲しいものがなかなかないんだよね・・・

見つけたら迷わず買え!!!ですわ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
  にほんブログ村
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | How to make the lure

2010年05月15日

プロ仕様です!

ルアーの下地にはセルロースを使っています。
ルアーサイズがデカくなるにつれて、ドブ浸け用の缶もデカくなる!(笑)
ccc_1s.jpg
オリジナルブレンドの特注をさらに、自分で濃度を変えて、いろいろ使い分けています。
posted by ブライトンルアーズ川畑 at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | How to make the lure